遺品整理士の育成

現代の日本においてますます需要が高まってきている遺品整理業。

ですが、遺品整理に関する法律はまだほとんど整備されていない状態なのだそうです。

そのため、故人の遺品から出た不要品を不法に投棄したり、高額な料金を不正に請求するような悪徳業者も存在しているのだとか。

需要が高い分、モラルの低い遺品整理業者が新たにどんどん現れているというのだからたまりません。

そして、この現状に歯止めをかける役目をしてくれるのが、遺品整理士認定協会という団体なのだとか。

この遺品整理士認定協会は、遺品整理業への理解と認知を深め、遺品整理の専門家の育成を行うことを理念として運営されている団体。

具体的には、遺品整理業界の健全な育成のために、遺品整理士養成講座を運営したり、認定試験を実施したりしているようです。

プロの遺品整理士。

現代ならではの、なんだか興味深いお仕事ですよね。